マカ

マカに含まれる成分について中高年の体力向上との関係

成分がとても豊富なことで知られる「マカ」。
マカに含まれる成分は一体どのようなものなのでしょう。

 

マカに含まれているとされる成分は、主にタンパク質(アミノ酸)です。
体の材料となるとも言われている「タンパク質」。
マカにはそのタンパク質が非常に多く含まれています。
その他には、、アルギニンやバリン、ロイシン、イソロイシンなども含まれています。

 

そして、ビタミンも豊富です。ビタミンCをはじめ、ビタミンE、ビタミンB群などが含まれています。
まだあります。
ミネラル(亜鉛、セレン、鉄、カリウム、カルシウムなど)も含まれているといわれています。
このマカに含まれている亜鉛は、性機能のアップが期待されます。

 

亜鉛による男性の性機能の効果というのは、精子量を増やすということです。
女性にはホルモンのバランスを安定させるというような効果もあるとされています。

 

体のエネルギー源となる脂質も成分に含まれています。
脂質は、疲労回復に効果的です。

 

女性にとって、大敵な便秘などを解消を助けてくれる食物繊維なども含まれていると言われています。

 

血液をサラサラにしたり、がんの増殖を抑制したりするという効果を持っているということで注目されているグルコシノレート類という成分も最近では、含まれていると言われています。

 

グルコシノレートは、加水分解して生じる芳香性イソチオシアネートの生物学的活動によって身体の健康を守る働きをすると言われています。