マカ

マカの安全性は中高年なら知っておくべき

安全性の高いマカはとてもサプリメントの中でも人気があります。
マカの安全性とはどこにあるのでしょう。

 

マカは、3000年もの長い間、食べ続けられているといわれています。
マカは自然栽培されています

 

マカは、アブラナ科に属します。2000年〜3000年前のインカ・インディアンによって栽培が始まったのではないかと推察されています。

 

そして、高度4000mほどのアンデスのボンボン高原で栽培されています。空気の薄く、強烈な紫外線と酸性土壌です。また、夏でも気温が昼間20℃夜間はマイナス15℃の温度差の厳しい自然環境なのです。

 

そんな厳しい環境下でも育つマカは、強い生命力があると言えます。

 

マカが栄養の宝庫と言われています。土壌のあらゆる栄養素を取り込みます。その栽培されていた土壌は、その後、6年は植物が育たないといわれるほど、栄養分を吸収されます。

 

マカは豊富なミネラルを含んでいます。やアミノ酸がエネルギーの元となり、そして、マカに含まれる植物ステロール、グルコシノレート、タンニン、フラボノイド、サポニン、それからアルカロイドなどが体内のバランスを整えると言われています。

 

このように、マカは自然栽培された天然の野菜です。それゆえに、私たちの体に悪い影響を及ぼすとは考えにくいのです。

 

そして、マカの成分の中に何か悪い影響を与える成分が含まれているとしたら、何千年も間、人が食べ続けることはなかったでしょう。私たちに不足がちなミネラルやビタミンの摂取できることもあり、、男女に関係なく、又、子供までの健康を支えているのです。

 

これらを見てもマカがいかに安全であるかということがよくわかるかと思います。