マカ

中高年こそマカの効果的な飲み方で健康回復しよう

マカの情報が色々と氾濫している現代だからこそ、自分でより良いもの、より安全なものを選んで服用したいものですよね。

 

マカの効果をより上げるための飲み方はあるのでしょうか。

 

マカには、粉末やカプセル、飲料タイプと色々とさまざまな形で販売されています。
ご自分で飲みやすいタイプのものを選ぶことが長く続ける秘訣です。

 

マカには、色々な種類のものがありますが、製造元がしっかりとしたもの、そして、純度100%のマカ製品をしっかりと選んで下さい。

 

成分の中に何が含まれているのかわからないような商品を一生懸命に決まった時間に毎日飲み続けても効果はそれほどありませんのでご注意ください。

 

マカを1日に飲む目安としては、高品質のマカであれば、1日2〜10g。です。
毎日の続けることが大切です。時間を決めて飲む必要はありませんが、飲み忘れを防ぐために、朝・晩。晩1回、など、ご自分の生活スタイルに合わせて飲むタイミングを決めておかれると良いと思います。

 

飲む時間は、食後・食前と、どちらでも構いません。
ただ、胃腸の弱い方は胃への負担が軽減される食後に飲まれることが良いのではないでしょうか。

 

マカは、毎日飲み続けることが基本となりますが、効果には個人差があり、まずは1年くらいを目安として始められると良いと思います。

 

粉末の場合、ニオイが木になることがあります。
その場合は、多めの水と飲んだり、濃い目のお茶や玄米茶と一緒の服用で、少しニオイは軽減されるかと思います。また、カルシウムの吸収が高まる牛乳ともおすすめです。
食事と一緒の場合は、ヨーグルトに混ぜてもいいかもしれません。また、カレーやお味噌汁など料理にも活用できます。