マカ

マカを飲まない方が良い人はいるのか?

マカは、副作用もなく、他のサプリメントと併用して飲んでも良いとされています。
実際に、マカを服用して妊娠された方もおられ、不妊にも良いとされています。
しかし、マカを飲まないほうが良いという人もなかにはおられます。

 

マカを飲まないほうがいいのはどのような人なのでしょう

 

まずは、妊娠中の人です。
純度100%の製造元がしっかりしている安全なマカは、飲んでも特に問題はないかもしれませんが製造元もはっきりしない、栽培方法もよくわからない。このようなマカについての服用は避けたほうがよろしいでしょう。

 

また、マカは、男性ホルモンを増やす効果があるため、多嚢胞性卵巣症候群の人はマカは飲まないほうが良いのです。

 

多嚢胞性卵巣症候群は、女性の卵子が人よりも多く作られてしまうことです。
多嚢胞性卵巣症候群の人は、男性ホルモンが多いので、そこにマカを服用してしまうと、さらに男性ホルモンを活発化させてしまい、症状を進行させてしまうということに繋がりますので、服用はしないほうが良いとされています。

 

また男性ホルモンを増やすため、不妊治療の人も飲まないほうが良いと言われる産婦人科の先生もおられます。

 

一方では、不妊に有効であると言われていたり、かたや男性ホルモンを増やすから不妊治療にも向いていないなど、正反対の意見があります。

 

これも、自分の体の状況や自分のホルモンバランスはどのようになっているのかをしっかり自分で把握をし、男性ホルモンが通常よりも多い体質の場合は、マカの服用は避けるべきですし、情報だけに頼らず、しっかりした情報を元に自分自身でしっかり見極めることも大切です。